「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

花咲舞が黙ってない3キャスト相関図を年齢順に一覧で紹介!

花咲舞が黙ってない3キャスト相関図を年齢順に一覧で紹介! トレンド

花咲舞が黙ってない3について、気になるキャストや登場人物の相関図を年齢順に一覧でまとめてみました。

『花咲舞が黙ってない3』は3期も続く大人気のスカッと爽快系のドラマです。

日本テレビ土曜夜21時の新ドラマ枠で、2024年4月13日(土)から放送されます。

舞台は銀行で、色々な銀行の支店にお手伝いに行ったり、調査に行ったりするのですが、行った先で、古いやり方や理不尽な問題点を見つけて、花咲舞と上司の相馬健が解決していきます。

登場する人物は全員特徴があるので、気になるキャストについて調査しました。

また、前作は2014年と2015年に放送されていてちょっと前なので、登場人物の相関図を年齢順に一覧でご紹介します!

 

花咲舞が黙ってない3の相関図を年齢順に一覧で紹介!

花咲舞が黙ってない3キャスト相関図を年齢順に一覧で紹介!

花咲舞が黙ってない3に登場する人物の相関図を年齢順に一覧で紹介します。

年齢については、物語上の花咲舞とキャストの杏さんや今井美桜さんが同じくらいの年齢で配役されていることから、キャストの年齢がおおよそ役柄の年齢であると仮定して出してみました。

相関図を書くにあたって登場人物だけでなく、物語について若干ネタバレを含みます。

 

花咲舞が黙ってない3の原作『花咲舞は黙ってない』の登場人物は?

さっそく登場人物の紹介と行きたいところですが、大事な前提が1つあります。

2014年と2015年放送の『花咲舞が黙ってない』では、原作が『不祥事』でした。

2024年の『花咲舞が黙ってない』では、原作が『不祥事』の続編として出版された新作小説の『花咲舞が黙っていない』になります。

そのため、ドラマ名が同じなので一見リメイクのように見えるのですが、実は、2024年の『花咲舞が黙ってない』は新シリーズであると予告されています。

このように、2015年放送の『花咲舞は黙ってない』とは別物の物語になるので相関図は2015年のドラマとは異なります。

 

花咲舞が黙ってない原作の主な登場人物を年齢順に一覧でご紹介!

『花咲舞がだまってない』の花咲舞が勤める東京第一銀行の主な登場人物について一覧にしてみました。

年齢は、役職を考慮してざっくりとした順番になります。

東京第一銀行での役職 登場人物の名前 キャスト(予想は?付) 関係
頭取 牧野治(まきの・おさむ) 『半沢直樹』では山本亨さん 東京中央銀行では副頭取役
副頭取 羽田重康(はだ・しげやす) ※描写が分かり次第追記します
専務取締役 菊川春夫(きくかわ・はるお) ※描写が分かり次第追記します
企画部長 紀本平八(きもと・へいはち) 要潤 昇仙峡玲子と一緒にいる
企画部特命担当調査役 昇仙峡玲子(しょうせんきょう・れいこ) 菊地凛子 舞たちの前に立ちはだかる
舞の支店勤務時代の元上司 藤枝賢造 迫田孝也 パワハラ支店長

花咲舞が所属している事務部についても登場人物をまとめておきます。

事務部部長 辛島伸二郎(からしま・しんじろう) 執行役員入りが確実視されている人 花咲舞の上司
事務部次長 芝崎太一(しばさき・たいち) ずん飯尾和樹 花咲舞の上司
事務部臨店指導グループ調査役 相馬健(そうま・けん) 山本耕史 花咲舞の上司
事務部臨店指導グループ 花咲舞(はなさき・まい) 今田美桜 主演

個人的に気になるのは、花咲舞のお父さん役です。

2015年『花咲舞が黙ってない』で花咲舞のお父さん役だった大杉漣さんが出演できないので、新しいキャストになるはずです。

個人的に、お顔では三池崇史さんが似ていると思っているんですが、ダークな作品に出演されているから違うかな…。

そうはいっても、制作スタッフの方が引き続き入っておられるので、似たような方が配役になるのではないかと思っています。

 

花咲舞が黙ってない原作の登場人物の相関図

東京第一銀行の中だけでなく、産業中央銀行も合併問題で絡んでくるので、かなり大所帯になりそうです。

これまでのドラマ『花咲舞が黙ってない』以上に奥深くおもしろくなりそうです。

人物相関図を書きましたのでご査収ください。

色のセンスがないのは今後精進しますので、今回は目をつぶってください。

花咲舞が黙ってない3キャスト相関図を年齢順に一覧で紹介!

見どころは、花咲舞と昇仙峡玲子のバチバチ対決と半沢直樹の活躍と思っています。

何がバチバチ対決なのかというと、花咲舞は不正を許さないキャラですが、昇仙峡玲子は、銀行のためなら隠蔽するべきと考えるところで意見が分かれます。

花咲舞と昇仙峡玲子の部署の違いは、原作中では、花咲舞の臨店グループを所轄の刑事とするならば、昇仙峡玲子の部署は警視庁の管理官であり、花咲舞の臨店グループがロサンゼルスの市警なら、昇仙峡玲子の部署はFBIみたいなものだと例えています。

半沢直樹さんが作中で初めて出てくるのは、東京第一銀行の牧野頭取と産業中央銀行の影山頭取が密会をした際に、影山頭取のお付きとして登場します。

 

花咲舞が黙ってない3のキャストはだれ?

花咲舞が黙ってない3キャスト相関図を年齢順に一覧で紹介!

現在発表されているキャストと、現在ゲットできているキャストの匂わせ情報をまとめました。

未発表のキャストについては、予想を立ててみました。

この先は、原作の時系列も考慮して書いていますので、ネタバレが嫌だという方はお気を付けください。

 

主人公の花咲舞を演じるのは今井美桜さん!

今井美桜さんは、1997年3月5日生まれ、福岡県出身で、満27歳の女優さんです。

私は、今井美桜さんは透明な美しさがあるなぁと思っていて、花咲舞のイメージにぴったりだと感じました!

今井美桜さんの花咲舞のイメージについて、杏さんの演技に勇気をもらったことがとても心に残っているようで、「10年前と同じように自分なりにズバッと切り込んでいきたい」と思っているとおっしゃっています。

お決まりのセリフ『お言葉を返すようですが』もあるとのことで、とても楽しみです。

 

サプライズは半沢直樹?半沢直樹役を演じるのは、堺雅人さんかどうか

今井美桜さんは、インタビューの中で「サプライズな方がいるので、そこは楽しみにしていて欲しい」と語っています。

実は、今回の2024年『花咲舞が黙ってない』の原作では、半沢直樹が登場しています。

サプライズって言ったら、もう私は産業中央銀行の若手ホープ半沢直樹しか思い浮かびませんでせんでした。

そして、個人的な意見ですが、半沢直樹のイメージがそのまま堺雅人さんが強すぎる…!

この気持ちは私だけではないはず…。

ちなみに、今井美桜さんは「言いたくてしょうがない。言いそう。危ない!」と言っていました!

期待に答えるという意味で、堺雅人さんが共演されたら嬉しいなという気持ちです。

ただ、ドラマ『半沢直樹』で舞台になった東京中央銀行は、東京第一銀行と産業中央銀行の合併した後の銀行になります。

実際、『花咲舞が黙ってない』では、東京第一銀行と産業中央銀行の合併の話がでてくる場面があります。

時系列で考えると、ドラマ『半沢直樹』よりちょっと過去の話なのです。

そう思うと、若いころの半沢直樹役として、新たなキャストが抜擢される可能性もぬぐい切れません

 

パートナーの相馬健役など共演者はガラッと変わる!

今井美桜さんのスペシャルメッセージの共演者についてのコーナーで、『(メンバーは)10年前とガラッと変わる』と言っています。

確かに、10年前ドラマを演じていた時の杏さんは、20代後半でした。

今井美桜さんも現在26歳で、20代後半になります。

2015年放送のドラマから考えても、10年近く経っているので、同じキャストだと全員が10歳上になってしまうことになります。

このようにドラマ全体を考えてみると、共演者がガラッと変わるというのは妥当な気がします。

共演者については、発表され次第追記しています!

 

まとめ

花咲舞が黙ってない3キャスト相関図を年齢順に一覧で紹介!

花咲舞が黙ってない3の気になるキャストや相関図を年齢順にご紹介しました。

不祥事や不正を嫌う花咲舞が言いたいことを全部言ってくれて、ぐうの根がでないまでにはっきりモノ申すので、とてもスカッとするんですよね!

そして今回は、『花咲舞が黙ってない』の主人公の花咲舞VS産業中央銀行の若手ホープの半沢直樹が見られそうなので、とても楽しみです。

この記事では、『花咲舞が黙ってない3』の気になるキャストについて書いてきました。

まだ発表されていないキャストは、発表されましたら随時追記していきます。

また、『花咲舞が黙ってない』の登場人物を年齢順に一覧にしてみました。

一覧にしてみると、月並みですが、役職が細かくしっかりあって大企業でのお仕事ドラマなんだなぁと感じます。

相関図は思ったより作成に時間が掛かってしまったので、出来次第公開したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました